新加盟組合

新加盟組合

新しく活動に参加する組織のご紹介(2019年8月現在)

木更津合同タクシー労働組

木更津合同タクシー労働組合

私鉄総連は、第5回中央委員会第1号議案で、1組合の新加盟を承認した。

私鉄関東ハイタク協議会・木更津合同タクシー労働組合の相川執行委員長は、「昨日の第五回中央委員会でご承認いただき、みなさまの仲間になることができた。微力だがみなさまとともに活動していきたいと思う。よろしくお願い申し上げる」と決意を述べた。
鳥羽シーサイドホテル労働組合

鳥羽シーサイドホテル労働組合

私鉄総連は、第四回中央委員会第一号議案で、一組合の新加盟を承認した。

中部地連・鳥羽シーサイドホテル労働組合の木田執行委員長は、「私どもは三重交通グループの関連企業ということで加盟させていただくことになった。普段とは違う業種の方々と活動をすることで、いろいろな意見を交わせることと思っている。また、違った視点から見ていただくことで新たな発見などがあり、よりよい労働条件等に繋がっていけると思っている。交通と観光を繋ぐ交流の場としていきたい。これから一つひとつ、精一杯勉強していきたい。人数も少なくご迷惑をおかけする点もあるかと思うがご指導、ご鞭撻をよろしくお願いしたい」と決意を述べた。

西鉄観光バス労働組合

西鉄観光バス労働組合

私鉄総連は、第二回中央委員会第一号議案で、一組合の新加盟を承認した。

九州地連・西鉄高速バス労組の山口執行委員長は、「西鉄高速バス労組は、二〇〇二年に結成以降、上部団体を持たずに単独で活動してきたが、私鉄の交通産業に従事する者として、労働者の立場から、政策制度、また政治面において積極的に取り組み、目まぐるしく変化していく労働環境において、将来にわたって安心して働ける職場を構築していかなければならないと考え、今回私鉄総連への新規加盟を決定した。今後、私鉄の仲間としてご指導ご鞭撻を賜ることを切にお願いしたい」と述べた。

全但タクシー豊岡労働組合

全但タクシー豊岡労働組合

私鉄総連は、第一回中央委員会第一号議案で、一組合の新加盟を承認した。

関西ハイタク労連・全但タクシー豊岡の田中執行委員長は、「私たちは、全但タクシー豊岡営業所の労働者三人で立ち上げた労働組合である。みなさまにご支援、アドバイスをいただき、ようやく私鉄総連に加盟を申請する運びとなった。大多数の乗務員が高齢者で組織拡大は非常に厳しいが、みなさまの仲間に加えていただいたことを励みに、私鉄産別運動による、労働条件向上を果たし、今後いっそう組織拡大に取り組んでいきたい」と決意を述べた。

道南バス支部

道南バス支部

私鉄総連は、第三回中央委員会第一号議案で、一組合の新加盟を承認した。

私鉄北海道・道南バス支部の工藤執行委員長は、「本日はご承認いただきお礼申し上げる。十年前に脱退という形になったが、その間、みなさまがたには多大なるご支援をいただいたことに感謝申し上げる。本日、また私鉄の仲間入りをすることができた。今後はみなさまのご指導ご鞭撻をいただきながら精進していくので、道南バス支部をよろしく申し上げる」と決意を述べた。

川崎ハイヤー労働組合

川崎ハイヤー労働組合

私鉄総連は、第二回拡大中央委員会第一号議案で、一組合の新加盟を承認した。

関東ハイタク協議会・川崎ハイヤー労組の宝村執行委員長は、「私鉄総連加盟に際しご承認いただきお礼申し上げる。私たちは川崎の北部で営業しているタクシー会社である。小さな単組だががんばっていくので、よろしくお願い申し上げる」と決意を述べた。

京成バス労働組合

京成バス労働組合

私鉄総連は、第一回中央委員会第一号議案で、一組合の新加盟を承認した。

関東地連・京成バス労組の小川執行委員長は、「私鉄総連加盟に際しご承認いただきお礼申し上げる。私たちは十月一日に京成電鉄より分離・独立した。今後も私鉄労働運動を継承し、みなさんとともにがんばっていきたい。みなさまのご指導、ご鞭撻をいただきたい」と決意を述べた。