私鉄総連
 現在のページ : ホーム > 活動報告:第85回定期大会特集
ホーム
私鉄総連の紹介
ニュース
私鉄総連に入ろう
 
ツアーバスの実態
構成組織一覧
リンク集
傘下組織活動応援 がんばれ!!沖交労琉球バス組合 ダイジェスト版 沖交労 琉球バス組合応援隊
派遣法見直しキャンペーンサイト
連合エコライフ21
連合エコライフ21の環境家計簿で節電!
活動報告

第85回定期大会特集

 私鉄総連は7月11日から2日間、宮崎県宮崎市「宮崎市民文化センター」で第85回定期大会を開き、18年度運動方針など10議案を決めた。大会には1000人が結集し、1日目午前十時、地元・窪田幸弥九州地連委員長の司会で開会。議長は渡辺裕二(九州・西鉄労組)、副議長には布目善己(北海道・宗谷バス支部)と大津敏和(北陸・越後交通労組)の各代議員を選出。大会の成立宣言後、田野辺耕一中央執行委員長があいさつを行った。
 報告は、①2017年度一般会務報告、②同一般会計決算報告および特別会計決算報告、③同会計監査報告を拍手で承認した。
 議案は、①総連規約の改正は無記名投票を行い承認。②特別中央執行委員の定数、③2017年度一般会計剰余金の処分を拍手で決定した。④2018年度運動方針、⑤同予算を提案後、1日目を終了した。
 2日目は午前10時に再開。大会教宣展の表彰後、2018年度運動方針では、延べ25人の代議員・特別代議員が発言。本部答弁後、原案どおりで決めた。その後、⑤2018年度予算、⑥新中央委員の選出、⑦新役員の選出、⑧新役員選考委員の選出を拍手で承認、⑨第25回参議院議員比例代表選挙「もりやたかし」組織内候補の必勝を誓う決議、大会宣言、を採択した。地元への感謝決議を経て田野辺中央執行委員長発声による団結がんばろうで大会を締めくくった。
団結がんばろう
団結がんばろう
窪田幸弥大会司会者(九州地連)
窪田幸弥大会司会者(九州地連)
大会議長団
大会議長団
逢見直人・連合会長代行
逢見直人・連合会長代行
眈梢幸・交運労協事務局長
眈梢幸・交運労協事務局長
古川元久・国民民主党幹事長
古川元久・国民民主党幹事長
吉川元・社会民主党幹事長
吉川元・社会民主党幹事長
河野俊嗣・宮崎県知事
河野俊嗣・宮崎県知事
原田賢一郎・宮崎市副市長
原田賢一郎・宮崎市副市長
濱田毅司・全労済常務執行役員
濱田毅司・全労済常務執行役員
盒鏡紺譟α換駭働金庫協会専務理事
盒鏡紺譟α換駭働金庫協会専務理事
辻元清美・準組織内衆議院議員
辻元清美・準組織内衆議院議員
安井勉・私鉄自治体議員団会議議長
安井勉・私鉄自治体議員団会議議長

組合員ページログイン